慶応義塾大学通信課程 学習の記録

2019年9月卒業を目指した学習の記録

【慶応通信&ダイエット】悔しいなと思ったら、

細々とブログを書いて1ヶ月半になります。
慶応通信での学習と体重を主に記録してます。

体重の記録は自分自身が面白いし、僅かながら成果も出ているので、継続しようと思ってます。先日、個人ジムの先生に「うーん。でも、あなたの数字の変化ってインパクト的にはあれですよね?」痛いとこつかれました。確かに「80㎏から50㎏に1年かけて痩せる!」なんて秘境を大冒険するより、ワクワクするし、そんな人のブログなら毎日読みたい。応援したい。まあ、仕方ない。ないものはないのだ。私は8月中に43㎏を目指すんだ。そこに、何もなかったとしても。誰もいなくても。自分との約束。「あとね、筋肉つけて46㎏まで戻して下さい。その方が綺麗にはなりますよ」「いやだ。いやだ。筋肉は数字作った後でいい。」(心の声)

さて、1ヶ月程は自分勝手に記録して、満足していましたが、ブログは他にも色々使い方があることを教えて頂きました。それは、他の方のブログを読むことです。何を今更・・。ダイエット等の記事は比較的楽しく読んでいたのですが・・・


慶応通信の記事を読んで思ったのは、


はてなブログの方が優秀過ぎる!



慶応通信の卒業率は3%です。
今年も3%でチラシ作成して事務局Okでました^ ^
やはり、3%なのか??

それが、卒論登録(卒業論文指導登録)までいったら80%以上に跳ね上がります。

と、聞いています。

はてなブログの慶応通信の方は、

全員、卒論登録してる感じがあります。


くっそ~


悔しいぞ!!




私は2013年秋学士入学です。
卒論登録は早くて2018年2月です。

英語試験免除と思い込んでいたとか、
(この時点でだめ)

入学と同時に次男を出産して、最近まで身動きとれなかったとか言い訳はいくらでもできますが。

この間の入学式で、産後1ヶ月でチラシ配りをしている方がおられました。現役女子大生より、もっと、もっと、若くて綺麗な方でした。きっと、毎日子育てしながらレポートを書き続けるでしょう。科目試験もスクーリングもあらゆる手段を使って子供を預けて受けるでしょう。


新生児長時間預けるとかどうなの?


賛否あると思いますが、


人に託すこと、任せることが出来るのは、

立派な能力だと思います。



仕事や家庭がある社会人入学では、それも含めて実力だと思います。


まあ、でも、それは私には無理だったんだから仕方ない。それは、もうよい!よいのじゃ!


卒論登録!!
卒業論文指導登録!!


くっそー、悔しいな!


誰と競争してる訳でもなく。
自分との戦いではありますが。


同じ土俵に立って、負けているのは、
やはり、悔しい。

2016年10月以降、
レポートのみ半年で20単位+英語4単位、
年間40単位なら、いいペースです。

やっと、スタートに立てました!


後自分に足りなかったのは、
この気持ちです。


そう、くっそー、悔しいな!



悔しいと思ったら、

どうするか?

今出来ることをやるしかない。
歯を食いしばれ!びんた。






登録までの7ヶ月で、
所要単位のレポートは全部提出しよう。
試験も、毎回6科目必ず受けて、終わらせよう。

卒論もテーマを決めて、
卒業生の先輩にお願いして、
「これじゃ100年かかっても無理!」
とかダメ出ししてもらおう。

登録と同時に、ロケットスタートを切ろう。

とにかく、
まずは、第Ⅱ回科目試験で全単位取得と、
レポートを確実にやろう!!





幼い頃に、憧れたのは、
大人になっても、
子供みたいに、
悔しがったり、喜んだり、出来る大人。


そういう何かが、大人になっても、
ある大人。

経験が増えて、無駄に賢くなって、

傷付かないように

防御線を張ってしまうから、

悔しいと感じるのは、大人になると結構難しい。


だから、きっと、

悔しいなと思ったら、それは、

ありがとうなんだ。

ありがとう!