慶應義塾大学通信教育過程の記録

文学部1類(哲学)で学んだことを中心に綴っています。時々、ダイエットや漫画、都市伝説の話もします^ ^

【慶応通信】2017年度第Ⅲ回科目試験&「負けたことがある」というのが、いつか

受験科目や内容は結果がでたら報告します。

初日は子供のサッカークラブからの科目試験でした。練習は12時10分終わりで、試験開始は13時です。結構厳しいスケジュールです。家族に相談しました。

「13時からの試験は1番望みの薄い科目だから別に受けなくてもいいんだけど・・」

「え?行かないと可能性はゼロでしょ?間に合うようにするよ」

「・・・」

凍える寒さと雨のなか、子供は試合でシュートを2本決めました。最近一緒に練習してたので、本当に嬉しかったです。このまま今日はいい日だったと終わりたい・・。

道は混んでいて、信号は赤の連続で、最後は踏み切りに引っ掛かりました。ようやく駅が見えました。

Suicaのチャージいけてる?それがだめだと致命傷になる。」

Suicaは大丈夫」

「車降りたら全速力で走って。絶対に2分後の電車に乗って。それ逃したら大遅刻。」

なぬ!?

ずぶ濡れのスニーカーから、高いヒールのブーツに履き替えた直後でした。

「はい!降りて走って!早く!」

膝が笑って大変でしたが奇跡的に電車には乗れました。

後は、電車が勝手に走ってくれます。

途中の記憶はほとんどありません。
席に座って時計を見ると12時59分でした。

遅れて問題と解答用紙が配布されました。

「はじめ!」

丁度テキストを読んだとこからの出題でした。

そう、諦めなければ結果はでます。
信じて進めば・・うんちゃらかんちゃらと、

そんなん書けたらいいのですが・・(^ω^)


どれだけ甘く見積もっても落ちてます。


今回、登録した科目は全て受けましたが、本当に辛かったです。特に初日は、家族に協力して貰って、自分も普段プラス100以上のタスクをこなして、試験会場に来たにも関わらず、ゼロ単位かもみたいな恐怖との闘いでした。

え、これ、私タコる?
今月タコなの?
こんなに頑張ってきたのにタコなのかーい!

久しぶりに営業時代を思い出しました^^
ブルブル・・

f:id:nnaho:20171015235439j:plain

すいません、負けてばっかりです。

悔しいなあ。

毎回、科目試験終直後は、結構、イケメンになってる気がします。

いや、誰にも何も言われてないし、自分で言うなって話ですが・・。

また、明日には、ふにゃふにゃに戻りそうです。

もう、ただただ・・眠いです。