慶應義塾大学通信教育過程の記録

文学部1類(哲学)で学んだことを中心に綴っています。時々、ダイエットや漫画、都市伝説の話もします^ ^

【その他】暑い話

はじめに

最近、涼しい日が続いたので、
暑苦しい話をします^ ^

逃げないでー!!

1.ずれてる感覚

幼い頃トミカが好きでした。

美しい曲線や金属のメタリックな質感、
カッコいい・・欲しい・・欲しい・・買ってー!!

家は姉のバービーやリカちゃん人形で
溢れかえっていました。
興味も関心も一切湧きませんでした。

小学生になっても、その傾向は続きます。

心配した親切な友人達が、
流行っている匂い玉や文房具、少女漫画、
アイドルのポスター等を持ってきてくれました。

中学生になっても、
バレンタインの前にはチョコを一緒に作ろう!
交換日記に好きな男の子について書こう!

友人達は現実に引き戻してくれました。
でも、興味も関心も・・全然湧かないのです。

困った・・何故だ・・どうしよう。


2.その時考えていたこと

どしたら小手すり上げ面が綺麗にきまるかな
どんな特訓をすれば強くなれるかな
そういえば、放課後生徒会だ・・
部活誰に頼もうかな、皆さぼるんだよな
なんでやる気ないのかな、私のせいかい?
他人のやる気って操作できるかな
脳内にプチってセンサーとか入れて解決しないかな?怖い怖いやめたやめた
それより、こんなこと考えてるけど、10年後は、この記憶はどこにいくんだろう
1000年後この学校はあるのかな?ないか。
じゃあ、地球はあるかな、ないのかな。
ああ、自分は輪廻転生して生きてるかもな・・


「ねえ、交換日記、また、止めてるでしょ!」

「うわあーごめんなさい!今すぐ書きます!」


3.間違った努力

大人になっても思考なんて変わりません。

親になってからの付き合いが一番苦労しました。

自分が嫌われるのは痛くも痒くもないのですが、
子供が仲間外れにされたらまずい!!
それだけは、回避!!話題についてくぞ!

そこで・・

ママ友達10人いたら9人は必ず読んでいる雑誌「VE⚪Y」を・・・・

片っ端から暗記しました(*´ー`*)

腕が折れそうになりながら、立ち読みして、
流行りのファッションブランド、お洒落なショップ、トレンドをひたすら覚えました。

興味も関心もないことを覚えるのはきつい。
人生で最も苛酷な日々でした^ ^


4.そのままでいい

去年の10月から、何かに取り付かれたように、慶応通信の勉強を再開しました。家事と子育て以外はひたすら勉強してました。


ある時、ふと、気がつきました。

「うわあー雑誌の暗記してないやん!!やばい!」

でも、大丈夫でした。
周囲の友達はいつも通りでした。

それが理由で、
子供は仲間外れにされたりしませんでした。

うまく、言えないけれど。
人との付き合いで大事なのは、
技術でも情報でもなく気持ちだと思います。

どれだけ取り繕ったって。
昔も今も、きっと、私は、どこかずれている。

衣食住にも流行にも競争にも。

一般的に女性が好むもの全て。

興味も関心も一切沸かない。


ただ・・

現実世界を通じて、観念的なことや、
真理を深く探求したい。

何十年も考え続けたことに、
先人の文献から答えを見いだせた時の感動

知らないことが、こんなにある!
そう痛感する瞬間の歓び・・本屋さん最高!

本一冊とボールペンと紙一枚で。
私はいつも死ぬ程幸せでした。きっとこの先も。

もう、やめよう。
恥ずかしがることなんてない。
隠すことはない。無理することもない。

そこは、どうしたって、変えられない。


もう一つ大事なことは、
自分とその他大勢がずれてるなんて。
それは、傲慢で。

きっと、
10人中9人が読む雑誌の恩恵で価値観が似てるように感じるだけで。10人いたら10通りの価値観があるはずだから。絶対に同じではないはず。

これからは、理解する側に立てたらいいな!と思います。きっと、その方が楽しい^ ^

そんなことを・・

夏期スクーリングを通じて考えました。

あちち・・汗かいてきました・・

残暑ですね!