読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慶応義塾大学通信課程 学習の記録

2019年9月卒業を目指した学習の記録

教育学レポート&ウエストを計ってみた結果

教育学レポートの追加文献です。

・デューイ著
「民主主義と教育」岩波文庫2011年
「学校と社会」岩波書店1979年
「経験としての芸術」春秋社1952年
「学校と社会・子供とカリキュラム」講談社1998年

・エレン・ケイ著
「児童の世紀」東京富山房1979年


体重の話です。

ミクロな数字を追うのも、
若干、きつくなってきたので、

1年振りにウエストを計ってみました。

60㎝ジャストでした。
可もなく不可もない数字だ・・。

ばばあ、息止めてんじゃないぞって?
息止めたら59㎝かな。

いや、私の身長155㎝と骨格だと、ウエストは55㎝きっても、別にガリガリくんではないのです。

その証拠にですね、
ぐわっしゃと、お腹の脂肪が掴めるのであります。

これは、衝撃でした。

何故に今まで、掴もうとしなかったのか・・・。

後は、二の腕や背中!!
ぐわっしゃ!!ひゃあ!!

例え2㎏減ったとしても。

この脂肪が残っていたのでは意味がない。
やつれた小さい人ではないか・・・。

なので、今までの勉強に加えて、

①真面目に呼吸をすること。
②常に脂肪を触り続けること。

を実行して、サイズも計っていきます。
で、6月中に成果が出なければ・・・

成果とは、

体重+脂肪がぐわっしゃと掴めない状態であること。

そしたら、筋トレとランニングをしよう!

フルマラソン完走したこともあるので、走るのは嫌いではないのであります。ああ、でも、今、走れるのかな?うーん、多分、1㎞も走れないだろうなあ。息して触るだけで何とかしたい。ナマケモノ

勉強だけしてダイエット1週間の結果 停滞かな?

結果です。目標45.4㎏

5/21(日) 45.3
5/22(月) 45.6
5/23(火) 45.3
5/24(水) 45.2
5/25(木) 45.2
5/26(金) 45.7
5/27(土) 45.6

結果 45.54㎏ 停滞気味

反省

相変わらず、
ミクロな(しょぼい?)数字を追っています。

火曜日に次男が発熱。
2日間は心配で自分も食べられず・・

3日目これはあかんやつや!
食べないと、自分が倒れる!

大量にご飯を食べました^ ^
体重増えたけどこれはOKです。
これが自分の仕事です。

コンセプトが、
「勉強だけしてときめいてアドレナリンを放出して痩せよう!」なんですが、

先週、2日間で10000字近い字数のレポートを仕上げた分、今週は、7月科目試験の過去問整理や次のレポートの文献通読等じっくり取り組めました。それなりにアドレナリンは出てました。多分。

今後2ヶ月は試験もあり、英語もあるので、ときめくよりも消耗して、2㎏の減量はいけると思います。なんちゃって。

ただ、貧血の症状も出てきたので、真面目に食べないとです。

キモいネタ帳

東京スカイツリーすみだ水族館で、
「ぞくぞく這い出す キモい展 」が
6月8日から開催されます。



キモいって発するとキツいけど、
書くと可愛い(´・∀・)



自分のキモいネタ帳。


18歳で京都の大学に進学した際には、

3日程で、

私がいるのは、京都ではない。
関西民主主義人民共和国内の京都自治区なのだ。

と、いう事態に陥りました。

言葉も文化も何もかも、
分からなかったのです。


で、ノートを買いました。
表紙に「ネタ帳」と書きました。


別にネタを書いていたのではなく。
指摘されたこと、気がついたこと
全てを書き出しました。


①オチのない話はしない
②変な関西弁は絶対にだめ
③会話中は気を抜かない
④拾いにいくことに全力を注ぐ
⑤チームプレーでは瞬時に役割を把握する
⑥関西の生まれでないからと甘えない
⑦地元方言喋れの無茶ぶりに対応する
⑧なんでやねん!などは絶対に使わない
⑨関西でまとめない。京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、滋賀、それぞれの文化も言葉も全然違う。
⑩さらに、大阪も北と南では全く異なる。
⑪さらに、市町村地域毎に全然違う。暗記ではなく、大事なのは目の前の相手を理解しようとすること。
⑫具体的に話にオチをつける方法
⑬会話を円滑にする拾い方

こういう感じで、延々と続きます。
ずーと続きます。
地域別、気に障るポイントと地雷とか。


「うわーキモい。
なにそれ?そんなん勉強すんなや!あほか!」


ノートの存在が、
うっかり、友達にばれた時、言われました。


確かに、キモい。
勉強すんなや!はい。はい。


別に、友達いなければいないでいいや、
というタイプなので。


コミュニケーションをどうにかして取りたいというよりは、恐らく、


知らないから、知りたい。
関西民主主義人民共和国を、知りたい。
(この書き方気に障ったらごめんなさい)


それだけだったと思います。


あんなに勉強したのに、
オチの付け方も、突っ込み方も、
ほとんど忘れました。


私の青春。

キモいネタ帳。うそうそ。



ちなみに、
キモい展のイメージキャラクターの
アンガールズ田中さんは、
貯金が1億近くあるそうです。

キモさはお金になるのだな。

教育学レポート開始&志望理由書

教育学のレポートを開始しました。

予約していた
履修要項記載の参考文献を受け取りに、
近所の図書館に行きました。


【参考文献】上2冊は指定参考文献

・中内敏夫「教育学第一歩」岩波書店 1994年
・田中智志「キーワード現代の教育学」
 東京大学出版会

・中野新之祐他「やさしい教育原理」
 有斐閣アルマ2011年
・田中耕治「新しい時代の教育方法」
 有斐閣アルマ2012年
・勝野正章「問からはじめる教育学部

そういえば、志望理由書は、
プラトンの「国家」で書いたような・・・と気になって探してみたらありました!

1.大学で何を学ぼうとしているのか、①過去の学習経験、②将来の展望、に触れながら、志望した学部(類)関連させて述べなさい(720文字)

2.自分の学びたい学問領域にかかわる書籍を一冊選び、概要をまとめた上で、自身の視点から論評しなさい。〈720文字〉

3.なぜ、慶應義塾大学の通信教育課程を選んだのかを述べなさい。(150字)

書籍は、ヘーゲルの「法の哲学」の倫理三区分という視点から、現代の子供達が抱える無気力という問題について論じる。あれ?全然「国家」でなかったです( ・-・)

それよりも・・・

「1何を学ぼうとしているのか」ですが、

仏教(短期大学)➡情報(大学)➡機械設計(仕事)➡文学部1類志望

この脈絡のない経歴をどう結びつけたんだろう?と気になっていたのですが、4年振りに読んでびっくりしました。それは、もう、論旨がどうとか突っ込み所は満載なのですが・・・。凄まじい気迫に溢れていて、なんていうか、執念を感じました。

初心にかえることが出来たので、
読んでよかったです^ ^

卒業論文登録も大事ですが、
今、学べることに感謝を忘れては
いけないなあと思いました!

悔しいなと思ったら、

細々とブログを書いて1ヶ月半になります。
慶応通信での学習と体重を主に記録してます。

体重の記録は自分自身が面白いし、僅かながら成果も出ているので、継続しようと思ってます。先日、個人ジムの先生に「うーん。でも、あなたの数字の変化ってインパクト的にはあれですよね?」痛いとこつかれました。確かに「80㎏から50㎏に1年かけて痩せる!」なんて秘境を大冒険するより、ワクワクするし、そんな人のブログなら毎日読みたい。応援したい。まあ、仕方ない。ないものはないのだ。私は8月中に43㎏を目指すんだ。そこに、何もなかったとしても。誰もいなくても。自分との約束。「あとね、筋肉つけて46㎏まで戻して下さい。その方が綺麗にはなりますよ」「いやだ。いやだ。筋肉は数字作った後でいい。」(心の声)

さて、1ヶ月程は自分勝手に記録して、満足していましたが、ブログは他にも色々使い方があることを教えて頂きました。それは、他の方のブログを読むことです。何を今更・・。ダイエット等の記事は比較的楽しく読んでいたのですが・・・


慶応通信の記事を読んで思ったのは、


はてなブログの方が優秀過ぎる!



慶応通信の卒業率は3%です。
今年も3%でチラシ作成して事務局Okでました^ ^
やはり、3%なのか??

それが、卒論登録(卒業論文指導登録)までいったら80%以上に跳ね上がります。

と、聞いています。

はてなブログの慶応通信の方は、

全員、卒論登録してる感じがあります。


くっそ~


悔しいぞ!!




私は2013年秋学士入学です。
卒論登録は早くて2018年2月です。

英語試験免除と思い込んでいたとか、
(この時点でだめ)

入学と同時に次男を出産して、最近まで身動きとれなかったとか言い訳はいくらでもできますが。

この間の入学式で、産後1ヶ月でチラシ配りをしている方がおられました。現役女子大生より、もっと、もっと、若くて綺麗な方でした。きっと、毎日子育てしながらレポートを書き続けるでしょう。科目試験もスクーリングもあらゆる手段を使って子供を預けて受けるでしょう。


新生児長時間預けるとかどうなの?


賛否あると思いますが、


人に託すこと、任せることが出来るのは、

立派な能力だと思います。



仕事や家庭がある社会人入学では、それも含めて実力だと思います。


まあ、でも、それは私には無理だったんだから仕方ない。それは、もうよい!よいのじゃ!


卒論登録!!
卒業論文指導登録!!


くっそー、悔しいな!


誰と競争してる訳でもなく。
自分との戦いではありますが。


同じ土俵に立って、負けているのは、
やはり、悔しい。

2016年10月以降、
レポートのみ半年で20単位+英語4単位、
年間40単位なら、いいペースです。

やっと、スタートに立てました!


後自分に足りなかったのは、
この気持ちです。


そう、くっそー、悔しいな!



悔しいと思ったら、

どうするか?

今出来ることをやるしかない。
歯を食いしばれ!びんた。






登録までの7ヶ月で、
所要単位のレポートは全部提出しよう。
試験も、毎回6科目必ず受けて、終わらせよう。

卒論もテーマを決めて、
卒業生の先輩にお願いして、
「これじゃ100年かかっても無理!」
とかダメ出ししてもらおう。

登録と同時に、ロケットスタートを切ろう。

とにかく、
まずは、第Ⅱ回科目試験で全単位取得と、
レポートを確実にやろう!!





幼い頃に、憧れたのは、
大人になっても、
子供みたいに、
悔しがったり、喜んだり、出来る大人。


そういう何かが、大人になっても、
ある大人。

経験が増えて、無駄に賢くなって、

傷付かないように

防御線を張ってしまうから、

悔しいと感じるのは、大人になると結構難しい。


だから、きっと、

悔しいなと思ったら、それは、

ありがとうなんだ。

ありがとう!

2017年第Ⅱ回科目試験対策

第Ⅱ回科目試験まで後38日(5/23現在)

最後のレポートと
科目試験申込みを提出したので、
ここからは、レポート書きながら、
本気で科目試験対策です。

おかしいな?

中学、高校時代は、
試験や補修が終わると、
カラオケ行って打ち上げして、
次の試験前まで遊び暮らしていたのにな。


何かに乗っ取られたのかもしれない。



試験対策

①英語Ⅱ

前回、教科書に掲載されてない問題を見て動揺したトラウマが・・・。でも、まあ、その1題のことは忘れて、基本に忠実に、練習問題を解こう!
免除のレポート課題から出題されたら悔しいので、それも含めて、最低1回、出来れば3回、覚えるまで解こう!

②教育社会学,現代倫理学の諸問題

いつも通り。
過去問5~10年分を地味に全部説くこと。
頻出問題を確認して、優先的に暗記する。
Sを狙え!とか色気は出さない。
英語Ⅱがメインなので取得出来ればOK!

フランス文学概説

持ち込み可なので、
過去問をよく見て、直前に、
教科書1回読んでおく。

当日、ばっさーーーと
資料持ってくる人々に、
動揺しないように、イメトレする。
(じゃあ、ばっさーー持ち込めば?うーん。)

4科目11単位頑張ろう!

今二郎に行きます!

こんな日が来ることは、
分かっていました。


慶応通信に入学を決めた、あの日から・・



必ず、ラーメン二郎三田本店に、
お伺いすることを!!




今期最後のレポートで、

選挙を取り上げました。


選挙?選挙・・・?

私が、直近で投票したのは・・・

第45回衆議院議院総選挙

2009年8月30日

民主党が選挙前を大幅に上回る
308議席を獲得し、
議席占有率は64.2%に及んだあの熱い一日。


投票後に近所の二郎に行きました。
普通に完食しました。

暑かったー!!美味しかったー!!



そう、あの日を最後に。


二郎からも選挙からも、

遠ざかってしまいました。

選挙=二郎!!⬅ええっ?



今期最後のレポートにかけた時間は、
2日で18時間位でしょうか・・・。


昼間は炎天下で子供と遊び
深夜、朦朧とする意識のなかで、

私にペンを握らせたのは、
二郎の、
肉の感触、麺の感触。


選挙の文字が二郎に見える・・・



いや、それだけではありません。

最近、生きたジロリアン
奇跡的に出会ってしまったのです!!




え?それがどうしたって?




私にとってジロリアンとは、


古代ギリシア世界で、
最強の重装歩兵軍を誇り、
ペルシア戦争ではギリシア軍の主力だった



そう、スパルタ軍!!!


(勝手なイメージです。)




リアルな世界で、
最強部隊の一員ジロリアンに出会うことなど
生涯ないと思ってました。


毎日二郎通えば会えますよね?


いや、いや、通えないから、


幻なんです、神なんです。




そして、もうひとつ、

「三田本店、女子供は麺1/3もOK」

という噂・・・!!!




もう、迷いはありません。


今、二郎に行きます!!


と、いっても、しゅばばばっっ!!と、
行ける環境ではないす。

でも、近日中に、
教科書買う用事もあるので、
詳細なタイムスケジュール作成して、
遅くとも6月中には、


必ずや、
お伺いします!!


「麺1/3でお願いします!」

「ニンニク入れます?」
「はい!」


緊張してきた・・・。